講師紹介

 

村尾聡一

 
村尾塾創業者。水戸第一高校を経て茨城大学教育学部出身。
全教科に渡り恐ろしいまでの知識を誇り、外人さんや専門家の方と話していても「そんなことよくご存じですね」とよく言われるらしいです。
ちなみに簡単な日常会話程度を雰囲気で理解する程度であれば、4〜5言語(日本語、英語、ドイツ語、韓国語、フランス語?)くらいは何とかなってしまう(何とかしてしまう?)人。
担当科目は社会と英語で、「村尾の英語」といえば笠間中では有名らしい。下手な学校の先生では太刀打ちできないくらい、教え方は丁寧だという定評があります。



 

大島寛久

 
副塾長にして理系担当主任。栃木県立宇都宮東高校を経て茨城大学教育学部出身。
数学のハイレベルクラスを担当しています。数学検定準1級。
生徒の頭脳力発達段階を考慮した授業は、誰にでもわかりやすいと評判です。
その生徒に最適な教材を見繕うことが得意。これだけは誰にも負けない自信があります。
部活の大会や文化祭など、生徒の活躍の場を見学に行くのを趣味としています。
プログラマもどき、カウンセラーもどき、貴族もどきと様々な変わった側面を持ちます。