第9回 この時期に炸裂する村尾塾!?

2005年12月26日

喜ばしいニュースです!

南中の2学期期末テストで、3年生の塾生2人が5教科合計で1位と2位を独占したそうです!
(ちなみに在籍中の南中の3年生は2人だけです)
ちなみに笠間中でも100点が出ました!

以下はその南中生が語ったエピソードです。

すごく難しいテストだったんだよ。
普段90〜100点を取ってる人が78点とか65点とかしか取れてなくて、
私に『どーだ。すげーだろー』って見せびらかしに来たんだけど、
私は90点だったの。
嬉しかったぁ〜♪


3年くらい前から、2学期の期末テストあたりで点数が爆発する人が増えています。
特に3年生で。

ま、部活に割かれていた時間を、ようやく少しは回してもらえるようになったので、当たり前といえば当たり前の結果なのですけど。

(今年の南中生は音楽部だったので、部活が終わらなくて夏期講習にも参加できなかったんですよね)

ただし、こういう快挙を成し遂げてくる人には共通点があるようで、
  • 理社オプションをつけたり、高校へ行っても塾に通ったりして、本人もご両親も熱心である生徒。
  • テスト対策講習で、5時間くらいみっちりやっていく生徒。
  • 1・2年で基礎ができている生徒。
    ・・・という感じです。

    基礎もできていないのに、3年からいきなり塾へ放り込まれたところで上がらないものは上がりません。
    11月に3年生が2人も入ってきたのですが、「成績が落ち始まってから塾に入ればいいや」では、ちょっと遅すぎではないかと思うのです。

    当塾にはインスタントに結果を出す詰め込みノウハウもあります。
    (ちなみに南中生の片方は11月入塾です。実力のある子だったので結果出ちゃいました)
    ですが、その後絶対に維持できないので、我々はおすすめしません。
    当塾は勉強のやり方から指導しますので、特に学習スタイルから矯正しないといけない生徒さんは、他の塾より結果を出すのに時間がかかります。

    2006年4月より月謝の値上げを行いますので、入塾をお考えの方はお早めに。
    (現塾生に対する値上げは行わない方針です)